新しい切手も古い切手も!無駄なく買取してもらおう!

切手商は古い切手、チケットショップは新しい切手

切手を売却する場合、古い切手と新しい切手が混ざっていると言うケースは多くあります。
買取りのお店には切手商やチケットショップなどがありますが、切手商は古い切手の買取りは可能でも、比較的新しい切手の買取りを依頼出来ない事もあります。
逆に、チケットショップは郵便切手を買い求めるお客さんが多いため、普通切手などの比較的新しいものを対象にしているケースが多く、価値が高いと言われている古い時代の記念切手を対象外にしている事が多いのです。
どうせ売るならまとめて売りたいと考える人は多いかと思われますが、古い切手や新しい切手に関係なく、切手の価値に見合う金額で買取りしてくれるお店をネットで見つける事が出来ますよ。

幅広いジャンルの商品を買取りしているお店

元々は質屋と言う商売を行っていたお店の中には幅広いジャンルの商品を買取りしている所があります。
質屋は金貸し業者の一つで、高額商品を質屋に持ち込み、価値に応じた金額のお金を借りる事が出来る所です。
最近は、質屋と言うジャンルを活かし、切手の買取りを積極的に行っている所も多く、中にはフランチャイズチェーンとして全国規模のお店もあります。
質屋としての商売は目利きを行う能力が求められる事や流通させるための販路などが必要だと言われており、古い時代の切手や新しい切手に関係なく買取りを行ってくれるお店の一つです。
フランチャイズチェーンなどの場合は、店舗が多数ありますし、お店によっては宅配便を利用した買取りを行っている所もありお勧めです。